遠藤総芳一級、十人組手!の巻!

9月28日日曜日。

この日は

極真館福島県支部須賀川道場所属

遠藤総芳一級にとって

生涯忘れられない日になったと思います。

普通に生きていれば

まず遭遇しない境遇。

普通に生きていれば

自分から望んで

そのような場に

身を置こうとなどは

絶対思わないあまりにも『非日常的』な空間。

極真空手の昇段審査十人組手。

しかし、決してお金では買えない、目には見えない物が

そこに間違いなく存在します。

歯を食いしばって必死に汗を流し

努力した者だけが立つ事を許される場。

ある意味

いや、やった者だけにしかわからない

人生のターニングポイントとも言える

極真空手の十人組手。

その十人組手にいよいよ

遠藤総芳一級が挑戦します!




一人目!
画像

いわき支部の若者と。。。

緊張からか少し動きが硬いような感じも。。。

二人目!

画像

郡山支部の河野さん。

ほぐれたのかいい感じに・・・。

三人目!

画像

同門!須賀川道場の松崎一級!

いつも一緒に稽古している仲ですが

組手となれば手加減は許されません・・・。

お互い本気で打ち合い遠藤さんも少し呼吸が大きくなってきました。


4人目!
画像

いわきの国玉さん。

重量級のパワーに臆することなく

果敢に打ち合います。

でもそろそろ辛くなってくる頃・・・。


折り返しの5人目!

画像

須賀川道場のリョーヤ!

一足先に黒帯となったリョーヤとの組手。

いつも一緒に稽古している仲間からの「お祝い」は格別だったことでしょうw


六人目!
画像

石川道場指導員、大越先生!

このあたりから本格的に辛くなる頃ですが

呼吸こそ大きくなってますが遠藤さんの動きは衰えません。

かなり心肺機能を鍛えて来たのがわかります。


7人目!
画像


画像


国分先生!

またも激しい打ち合い。

呼吸は一段と大きくなり己に気合を入れる場面も。


8人目
画像


酒井先生!

このあたりからは気力がモノをいう世界となります。。

遠藤さんもかなり消耗してきている感じでした。


9人目!

画像


須賀川道場所属、伊南2級!

新武会では2段の伊南君の容赦ない攻撃が

遠藤さんに。

さすがに疲れて来たのか

動きが止まる場面も・・・。

しかし、気力はまだまだ衰えず、気合を出して

自分から動いていく姿も。


ラスト10人目!

画像


不肖ながら私が務めさせて頂きました。

画像


なんか思い出しますねえ。。

画像


ミチタケ、ソウゴの二人の子供と

画像


ほぼ同時期に入門してきてもう6~7年になりますか。

画像


最初見た時は体が柔軟で、運動神経いいなあ。。。すぐ強くなるだろうなあ・・・。と。


画像


そしてこの胴回しは驚きました。今までの遠藤さんの努力が

この一瞬にすべて現れていたといっても過言では無いでしょう。


画像


自分も失礼の内容に全力で打ち合わせていただきました。

そして岡崎首席師範から「止め!」の言葉が・・・。
画像



長かった遠藤さんの10人組手が無事終了しました。。
画像



そして・・・・


恒例の胴上げ!!

画像


画像


いい表情ですw

そして最後にこの日、審査を受けたり

遠藤さんの応援に来てくれた

須賀川道場の皆と記念撮影!

画像


こうして

遠藤さん、見事昇段!

おめでとうございます!

十人組手はあくまで一つの区切りです。

ですが

その場に立てるようになるまでの努力こそが

実は一番の自分の財産になっているのだと思います。


そして今回の遠藤さんの昇段に関しては

また近く、須賀川道場ブログで

書かせて頂きますのでよろしくお願いいたします。



さて!須賀川道場にもどんどん黒帯の人が増えてきて

本当に素晴らしいことだと思います!

須賀川道場の皆も

次は自分が!

という気持ちをもって

岡崎主席師範、吉田師範代の下

稽古に励んでいきましょう!

押忍^^v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ムサシとダイチのとーちゃん
2014年10月20日 23:32
遠藤さんお疲れ様でした!
決して体調が万全ではなかったと思いますが、無事完遂いたしました!私も遠藤さんの身に何かあったらと構えていましたが、さすが遠藤さん!

私、ビデオ撮影を頼まれまして、預かったはいいものの、いざ写すときに残り時間を確認したところ・・・残り5分!!(汗)うわっ!どーしようと・・・さすがに全部収めることはできませんでした。遠藤さんごめんなさい・・・。

何はともあれお疲れ様でした!!
大神達矢(仮名)
2014年10月25日 12:26
>>ムサシ&ダイチのとーちゃん様
コメントありがとうございます!
確かに遠藤さんは、10人組手リハーサルでの肉離れや過度の打撲などで万全では無かったかもしれませんが、確かに万が一の時があってもとーちゃん様がいれば安心と言うモノです。見守って頂きありがとうございました!
でも、とーちゃん様。
「表から」見るのと「中から」見るのでは、また違って目線で色々発見がありますよ?あれ?有名ないわきの国道って何号線でしたっけ?確か6号でしたっけ?(笑)
押忍( ^ ^ )/□

この記事へのトラックバック