松崎一級、10人組手に挑戦!

12月12日土曜日。

この日は極真館福島県支部冬季審査会でした。
画像


県内各地から多くの道場生達が

審査、講習会に参加するため

石川町中谷体育館に集まりました。
画像


もちろん、須賀川道場からも

数人の道場生が審査に挑戦し

講習会にも参加しました。


そして、この日。

いよいよ須賀川道場の松崎義晴1級が10人組手に挑戦致しました。

10人組手直前、息子のリョーヤとアップする松崎さん。
画像


そして組手審査終盤。

物凄い緊張感の中

いよいよ松崎一級の10人組手が始まりました。
画像


画像


画像



まず一人目。

平田道場生優香ちゃん。

女子部とは思えない重い攻撃を松崎さんに遠慮なく入れていきます。
画像


二人目、三人目は

白河支部の阿部さん親子。

阿部さんもまた遠慮のない攻撃を繰り出しますが

松崎さんも体がほぐれたのか自分から攻撃を仕掛けます。

そして3人目の阿部タカヒロ君は先日黒帯になったばかりですが

ここからは黒帯の洗礼となりかなり苦しくなってきます。
画像


4人目

石川道場酒井先生。

酒井先生の重い攻撃が松崎さんに入ります。

しかし下がりながらも反撃していきます。
画像


折り返し5人目

石川道場國分先生。

現役で大会に出場している國分先生の

鋭い攻撃にやや劣勢気味ですが

自分に気合を入れ負けずに手を出していきますが

息が上がり気味になってきました。
画像



6人目

石川道場大越先生です。

松崎さんの苦しそうにな表情が見え隠れします。

このあたりから辛くなってくるはず。。。
画像


7人目

なんと!

栃木茨城県支部支部長の

蛭田先生がこの10人組手に参加なされました!

しかも『グローブ?サポーター?なにそれ?』の

素手、素足の本来のフルコンスタイルですw

バッチンバッチン打たれるたびに

かなりきつそうな顔を浮かべる松崎さんw

あ、すみません、ここでちょっとだけ笑ってしまいましたw
画像


8人目

さて。

ここからは須賀川道場生からの祝福タイムとなりました。

久々の登場、カイセイ!
画像


カイセイの遠慮のなさすぎる攻撃を

受けさばき動く松崎さん!

しかし8人目ともなると疲労もかなり溜まっているはずです。

脚が止まってしまう場面も。。。

しかし目はまだまだ闘志に満ち溢れていました!

そして9人目。

ワタクシでございました。

画像


もう10年ほど一緒に稽古をさせていただいて

息子のリョーヤと松崎さんと。。。

ある意味自分も一緒に須賀川道場で共に歩んできた

言わば戦友ともいえる松崎さんの10人組手に参加させていただき

自分も感慨深いモノがありました。

そんな松崎さんに失礼の無いよう自分も思い切りあたらせていただきました。


そしてラスト10人目。

息子のリョーヤです。
画像


リョーヤは実の父親である松崎さんに

本当に思いっきり攻撃を加えていきました。

画像


本当に倒すつもりで行っているのが見えました。

でも意地でも倒れない松崎さん。

画像


リョーヤ、お前のとーちゃん、すげーなあ。

強いなあ。

本当にすげーおやじ持ってお前、幸せだよ。

そんなことを思いながらこの組手を見ていたと思います。


そして岡崎師範の『止め!』の声がかかり

松崎1級の10人組手が終了しました。


戻ってきたリョーヤの目に光るものが見え

それを見た自分も不覚にもこみ上げるモノを抑えることが出来ず

『リョーヤ、良かったな。』と言う事が精一杯でした。


そしてこの日。

無事すべての審査が終了し。。。。

画像


画像


画像


この日審査を受けたマナミ、マオ、ダイチ。

そして講習会に参加し、松崎さんの応援に来てくれた

ミユ親子に師範代からねぎらいの御言葉があり。。。


そして、松崎さんから一言いただき

画像


その後は恒例の!
画像

胴上げだ~!!

画像


画像


松崎さん!

本当にお疲れ様でした!

これからも須賀川道場で

一緒に歩んでまいりましょう!

押忍^^v
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

須賀川道場のジローラモ事亮哉の父ちゃん
2015年12月31日 18:53
素晴らしいブログ有り難う御座います
自分も10人組手当日は
気持ちが完全ONになって
居たので
御協力頂いた方応援して頂いた方に感謝と終わった気持ちで
いっぱいで
感動の気持ちを忘れていまして
改めてブログを見て
感動、感激して
込み上げて涙ぐんでしまいました
本当に皆さんに感謝でいっぱいです
お忙しいのに
素晴らしいブログを書いて
頂いた大神さんにも
感謝でいっぱいです
来年も親子共々上を目指して
稽古に励み精進致しますので
宜しく御願い致します。
押忍

この記事へのトラックバック